プリザーブドフラワー教室
プリザーブとは、日本語で「保存する」という意味です。
植物が一番美しく咲く状態の時に、人体に無害な有機物と色素のプリザーブド液を植物自身の力で吸い上げさせ、きれいな姿を数年にわたって保つようにした、夢のようなお花です。
保存状態がよければ、そのみずみずしい姿を10数年楽しむことができ、記念品や贈り物、ウエディングブーケなどにももってこいです。
ドライフラワーと違って、やわらかさがいつまでも残っていて、生花と見間違えてしまうほど自然に仕上がっています。また、生花にはないブルーやグリーンのローズなど、多彩なデザインを楽しむこともできます。
こんな方におすすめ
・新しく趣味を始めたい方
・お花好きの方と繋がりたい方
・特別な人へのプレゼントを探している方
・体験教室が初めての方
教材の一部(カラーなど)を自分好みに変更可能!
ご都合が合わない方には日程の振替が可能!
開催日
年5回(3月・5月・7月・9月・11月)
第3火曜日
日にちのご相談は随時受付中です!
開催時間
10:00~12:00
受講料
年会費/500円
講習費/3,800円(基本材料費込み)
※11月のみ 5,000円
2017.09.15 秋の講習会
【講習内容】アシンメトリー花器
【担当講師】ピンクチュチュ
担当講師の作品ページへ

※以下の画像をクリックすると拡大画像を確認できます。

プリザーブドフラワーの保存方法
プリザーブドフラワーはお水を与える必要がございません。高温多湿には弱く、色あせや劣化の原因となります。飾る場合は直射日光の当たらない涼しいところで管理してください。また、冷暖房の当たる場所はお避け下さい。特殊な加工は施されておりますが、もともとは生花です。生花を扱うような気持ちで丁寧に扱ってください。